20代は転職で色々な可能性を拡げられる!20代のためのジョブチェンジ情報を紹介

20JC|20代からのジョブチェンジ

転職体験談

21歳で未経験職へ転職したシングルマザーさんの転職体験談

投稿日:9月 30, 2018 更新日:

23歳でCAD作業員から事務職へ未経験転職

前職では、縫製工場で型紙のCAD作成の作業員をしていました。布を無駄にしないように形を入れていく仕事です。その他にも裁断などもしていました。転職後は塗料工場で事務員をしています。

転職した理由は女性ばかりの職場の人間関係に疲れたからです。年配の方が多く陰口や噂話などが多かったです。私はおばさんたちの娘みたいな年なので可愛がってもらいましたが、それでもプライベートな事を詮索されたりするのは苦痛でした。

転職後は年収アップと休日日数が増えた

転職後は給料が良くなりました。200万から400万くらいと年収が倍になりました。それなのに前の職場より休日は多いし、昼食も支給ですごく助かりました。

悪い点としては、残業が増えました。仕事量が多くて定時内には終わりません。また、男性ばかりの職場で女性は一人だったので相談相手が居ません。

転職活動は退職後にハローワークをメインで実施

転職活動自体は退職後に行いました。ハローワークで失業保険の手続きをして、認定日にハローワークに行きながら求人を検索していました。

転職サイトでリクナビやdodaも使っていましたが、ハローワークのインターネット検索サービスを使って、それを相談に行く方がわたしは楽でした。

シングルマザーでの転職だったので子供第一が転職先に望むこと

わたしはシングルマザーで、子供もまだ当時4歳だったので、子供をしっかりと面倒が見えるような働き方ができる会社を探しました。

【1】完全週休二日制であること

休日が多い事。土日は必ず休みのところ。残念ながら転職先は祝日は仕事があります。

【2】年数が最低でも前職同等

給料が前よりも下がらないこと。希望は少しでも多い所。ボーナスがちゃんと支給されて年に一回は昇給がある所

【3】出勤時間、退社時間が息子に会わせられるとこ。

シングルマザーだったので、息子の保育園の送迎の時間に合わせられることが必須でした。

満足のいく求人が見つからないことが辛かった

転職活動自体は1ヶ月ほどで終わりましたが、自分の条件で探すと希望の会社がほとんどなく、選ぶことが出来なかったです。求人を探して募集する間が一番つらかったです。応募も面接さえも出来ないのかと悩みました。面接をしても決まるかどうかドキドキでしたが探していて見付からない時の方が辛かったです。

応募したのはやっと見つけた2社のみ

とにかく求人が少なかったのはキツかったです。色んな会社の求人が見たくてもなくてどうしようもなくなりました。どんなに頑張っても求人自体がないと応募も出来ません。

友人や知り合いに紹介して貰おうかと悩みました。友人や知人に紹介して貰うと何かあった時に迷惑かけてしまうと悩んでしまい、結局縁故を頼るのは辞めました。

面接では長期的に働く必要があることを包み隠さずに話した

中途採用がうまくいったのは、他の方より若かったからだと思います。あと、応募者自体も少なかったように思います。

面接のときにシングルマザーで息子がいるので簡単には辞めれないことや、突然休むことなど自分にとってのデメリットも話しました。最初っから話していたのが良かったのかなと思います。

未経験でも関係性のある経験を伝えて見栄も張らなかった

未経験であることは話したうえで出来ることを話しました。私は工場の作業員から事務員への転職希望なので、パソコンはWord、Excelの基本的なことは出来ること。

しかし、事務員に必要な経理などの会計ソフトは触ったことがないことなどをちゃんと伝えました。きちんと伝えていたことで、入社後に何でも教えてもらえるようになりました。

-転職体験談

Copyright© 20JC|20代からのジョブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.