20代は転職で色々な可能性を拡げられる!20代のためのジョブチェンジ情報を紹介

20JC|20代からのジョブチェンジ

転職体験談

29歳での未経験転職は英会話教室から旅行会社で年収70万円アップ

投稿日:11月 13, 2018 更新日:

29歳で英会話教室から旅行会社に転職

前職では英会話教室で営業職をしていました。新規の顧客開拓がメインです。転職後は旅行会社で企画手配担当をしています。未経験の業界・業種ですが、営業の経験が少しは生きています。

親の看護のために実家に帰る必要があり転職を決意

親の急病で実家に帰らなくてはいけなくなった時に転職前の会社の対応がひどかったことです。社員を大事にしない会社のために早出残業までして働く熱意がなくなりました。さらにネットをつかうシステムが広がり始めた時期だったのでもう潮時かな、とも思っていました。

転職後はのびのびと仕事ができて給料もアップ!

未経験職への転職でしたが、のびのびと仕事ができているのが良い点です。また、社員数が少ないのでみんながそれぞれの仕事をフォローしつつ頑張れる職場です。

ただ、旅行会社なのでオンシーズンには残業が続きます。天候(台風や大雪など)に影響されてお客様の対応に追われて残業が増えることもありますが、残業代は支払われています。

転職活動は退職後にハローワークをメインに利用

転職活動は退職後だったこともありハローワークを主に利用しました。リクナビNEXTやdodaなども使っていましたが、地元就職が最優先だったのでハローワークに絞り込みました。

転職活動は2ヶ月ほどで終わりました。3社に応募したのですが、結局最初に内定をいただけた1社目の旅行会社に入社することを決めました。退職は引き継ぎ込みで2ヶ月ほどで比較的スムーズに退職できました。

30代手前の転職だったので条件は絞り込んだ

29歳ということもあり、転職に関して企業に求める条件はこだわりました。もしも転職に失敗した場合、転職を30代でするのは苦労すると思ったからです。

【1】仕事へのやりがい

仕事に対してのやりがいが感じられるか、また自分がその仕事をすることによってお客様の役に立てていると実感できるかどうか。

【2】転勤がないこと

親との同居が必須だったので転勤がある企業は無理でした。

【3】給与待遇は前職以上

給与面に関しては最悪でも同レベルを望みました。結果的には70万円ほど年収がアップしています。

求人探しが最も大変な29歳の転職だった

大阪から地元に戻っての活動だったので情報がなかったり、応募できそうな求人募集に出会えるまでが結構長かったです。前職と似たような求人を紹介されることが多く、それ以外だと事務職になりパソコンスキルや簿記の資格などで経験者優遇の壁に阻まれました。

転職面接自体は苦労しなかったが相手が年下で辛かった

29歳の転職だったので、面接をしてくれた方が自分より年下でした(地方の旅行会社ではよくあることですが)。その担当者に非はないものの、志望動機を熱心に話している自分が何故か悲しく思えて気持ちが萎えたこともありました。

中途採用面接での質問内容は以下の通りです。

前職の仕事内容は?

営業職として新規開拓もしていたので人と話すことは得意です。

勤務可能時間は?残業は可能か?

親の看護は必要ですが、通常勤務可能です。残業も問題ありません。

旅行は好きか?

旅行は学生時代から好きだったので、今まで行ったところを話しました。

通勤方法は?

バスで通います。

中小企業だったので業務可能範囲の広さをアピールして転職成功

大手の会社ではなかったので、営業から手配、事務作業、軽作業等なんでもできます、とアピールしたのでよかったのではと思います。また、本社が大阪だったので親近感をもっていただいたこと(前職が大阪市内でしたので)もあったとおもいます。

未経験でも自分の経験アピール軸をブラさないのが大事

前職のスキルをそのまま生かすのも大事ですが、違う視点も必要だと思います。私の場合は「人と話して作り上げる」というイメージがあったので、それが旅行の企画や立案に役立ちました。

経験者優遇だからと自分で応募範囲を狭めるのではなく、「自分のやってきたスキルの何が役立つか?」を考えるといいのではと思います。

-転職体験談

Copyright© 20JC|20代からのジョブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.